昨日からの多湿を家に入れたくなかったので、今も窓を全部閉め切っています。
10時前から晴れてきて、外気は北側30度、南側32度、室内は1F 28度65%、
暑くはなく、快適にパソコンでホームページ作成の勉強中です。
床を触ると少しひんやりしています。
まだまだ快適に過ごせそうです。
淡水魚を飼育していますが、今までの家だったら冬場の飼育が非常に難しく、
水槽にヒーター等を入れていましたが、新しくなってからは一度も入れたことがありません。
魚にとっても快適な環境は、人間の住まいにも快適な空間ですね。
冷房も暖房もほとんど使いません。 [ 2009.02.23 ]
きょうは「メッチャ暑うなるやろな〜」と思っていたら、
現在、1F 30℃ 65%、2F 33℃ 51%、床下 26℃、
外は南側38℃(道などからの輻射熱の影響もあり)、北側36度(少しは輻射熱あり)です。
慣れもあってか、子どもたちは汗もかかずに1Fでカードゲームをやっています。
おかげさまで我が家は、真夏でもエアコンなしで我慢できます。
今年は梅雨に入って、今だ室内69%を越えていません。
昨日は蒸し暑かったですが、1日だけなら大丈夫。 部屋の木や壁が調節しているようです。
数日連続で蒸すときは、夜中に除湿機を回します(1Fの大事なピアノのため)。
温度も約27度(暑くない)で安定しています。
いっぱい、いいお家を建ててください。
入居した時はまだ寒かったのですが、朝起きると暖かいので不思議でした。
雨の日に室内で洗濯物を干すと、不思議と乾燥してしまい今までとは考えられません。
外は蒸し暑く汗をかきますが、中に入るとひんやりします。不思議です。
機能性がいいのはもちろんですが、このような家に住むと物の見方や考え方まで変わりますね。
子供が早く帰ってきて、何時までも居間に一緒に居るようになり会話が増えました。
入居した朝、子供を学校に送って外に出たら寒いのにビックリ、あわてて学校に服を持っていきました。
子供たちが古い家に住んでいるときは外食を好んでいましたが、新しい家になってからは、外食よりも家で食事するほうが良いといっています。
エアコンは取り付けなくても良いと言われていましたが、引越しと同時に手持ちのエアコンを付けました。
結局、一度も使用しませんでした。
冬寒いのでエアコンの台数を増やしてもらいましたが、結局、使用しませんでした。
ロフトも真夏でも暑くならず、エアコンなしで子供たちが喜んで寝室にしています。
弟と同時期に家を建てましたが、弟は「冬寒い」と言っており後悔していました。
夏、工事中の時から内部が涼しいので、何故なんだろうと思っていました。
外気温度が33度あるのに、室内は26度でクーラーはいりません。
3月に入居しましたが、暖房を使いません!本当に不思議です。今まで住んでいた家ではありえないことです。