Cafe 568 : 五郎八が思ったこと、感じたことを綴る 地熱住宅・五郎八の家
住宅と別荘のあり方の大きな間違い


住宅を所有した人ならば、もしできれば次は別荘を持ちたいと思うものです。
別荘を建てる場所は、必ず大自然が豊富にあり、周囲の環境がいいところを誰でも希望します。

別荘の建て方、室内の造り方なども、できるだけ自然素材を使用して、
ナチュラル感を出そうと考慮されますが、なぜでしょうか?

それは日常の喧騒を離れて、日頃の疲れを癒すのがひとつの目的のようですが、でもよく考えてみてください。
少し変だと思いませんか?

別荘やセカンドハウスなど、建築した当初は頻繁に使いますが、年月が経つごとに使用回数が減り、
やがては年間に1、2回ほどしか使用されなくなります。

日常の喧騒から逃れたり、疲れを癒し明日の英気を養うために建てた別荘が
本当の目的を発揮していないことに気付きませんか。

私たちは毎日何らかのストレスと関わっていますから、毎日使う住宅こそ自然素材を多用した、
日頃の喧騒や仕事の疲れを癒す空間である必要があると思います。
逆に年に一度二度しか使わない別荘やセカンドハウスは、
コンクリートやガラス、金属などで過激に造ってはいかがてしょうか。


2001年3月22日 国立病院にて

エコロジー建築家 矢上五郎八
新しいコラムへ 古いコラムへ
地熱住宅・五郎八の家